NO.48 子どもが育つために欠かせないもの

社会福祉法人 和順福祉会 > 園日記 > 子育て応援団 > NO.48 子どもが育つために欠かせないもの
2021年1月14日

NO.48 子どもが育つために欠かせないもの

子育てにおいて大事な事は母性的関わりと父性的関わりの両方が大事です。そしてそのバランスを保つことが大事だということを前々回の園日記でUPしました、(以前講演会でお話しい頂きました。)杉本先生のお言葉です。子育ての基本は”最初べったり、ちょっとずつお別れ”です。まずはとにかく大きく包み込み抱きしめる”受容”。そして子どもが動き出す頃、社会に適応するため、いけないことはいけないと、限界を決めながらチャレンジさせる”枠組み”です。杉本先生がおっしゃっていたバランスが大事で、”受容”枠組み”を一人でやらない(中途半端になる、バランス崩れる)。お父さんが忙しかったら祖父母の方でも叔父でもよく、”枠組み”を伝える人がお母さん以外にいることです。

お母さんっ、しっかり抱きしめてあげて!お父さんっ、世の中の掟、ルール、限界を伝え、とにかくいっぱい遊びながら自立を促し伝えていきましょう。言うのは簡単です・・・ただこれだけは頭の片隅においていてほしいことは、私たち大人(親)が幸せでいる姿を見ると子どもは安心して外界に出て行きます。そんな楽しそうな姿、頑張っている姿を見せながら子どもに対して”関心の眼差し”をずっと寄せ続けていけるといいですね。

ページトップに戻る

トップページ | 園の紹介 | 風越保育園 | 羽場保育園 | 園日記

社会福祉法人 和順福祉会〒395-0077 長野県飯田市丸山町2-6728番地
Tel 0265-22-2389 Fax 0265-53-1139
QRコード