NO.53 子どもは経験することすべて記憶していきます

社会福祉法人 和順福祉会 > 園日記 > 子育て応援団 > NO.53 子どもは経験することすべて記憶していきます
2021年5月18日

NO.53 子どもは経験することすべて記憶していきます

お母さん方から、子育て中ついついちょっとしたことですぐに怒ってしまう・・・きつい口調で叱ってしまう・・・そんな声がよく聞かれます。日々忙しく、分かっていても余裕がないとなかなか優しい言葉で伝えることが出来ないですよね・・・でも子どもは、あれもこれも完璧に出来るお母さんより、傍で見守ってくれている“のんびりお母さん”が大好き!もし自分に余裕がなくて感情的になってしまったとき、大人の勘違いで怒ってしまったときは・・・「さっきはごめんね」「疲れていて言い過ぎちゃった」と素直に謝ることが大事です。ちゃんと失敗を認め言葉にして伝えることです。大人の言動は子ども自身が自分の失敗を認めて素直に謝ることが出来る見本となります。そこにプラス!最後はギュッと抱きしめて「大好きだから心配だったの」「ちゃんと聞いてくれてありがとう」と気持ちを言葉にして伝えてみて下さい。子どもはそれだけで安心するものです。安心すれば前を向けられるものです。前を向いて外界に飛び込んでいけます。経験することすべて記憶されます、意欲に繋がる記憶のカタチを作っていきたいですね!

ページトップに戻る

トップページ | 園の紹介 | 風越保育園 | 羽場保育園 | 園日記

社会福祉法人 和順福祉会〒395-0077 長野県飯田市丸山町2-6728番地
Tel 0265-22-2389 Fax 0265-53-1139
QRコード