NO.64 しつけしたいことがあったらまず褒めます

社会福祉法人 和順福祉会 > 園日記 > 子育て応援団 > NO.64 しつけしたいことがあったらまず褒めます
2022年12月7日

NO.64 しつけしたいことがあったらまず褒めます

子どもの行動で直したいところ、気になるところ・・・親としてはどうにかして直したい!と思い、つい𠮟ってしまう・・・

でも𠮟ってばかりだと子どもはしつけの内容よりも「又怒られた・・・」に気持ちがいってしまい、子どもはどうしたらいいのか分からず何度も同じことを繰り返してしまいます。それに否定的なことばかり言われると自分に自信がなくなり自己肯定感が低くなります。

ではどうすれば子どもは親の言うことを聞いてくれて少しずつ親が望む行動が増えていくのでしょうか・・・

まず、子どもに対して「今こうして欲しい!」という指示を具体的に肯定的に伝えます

例えば「大声を出さないで!」→「アリさんのお口でしゃべろうね。」

ご飯の時「途中で立って歩かないの!」→「いすとお尻をぺったんこしよう。」・・・

そして親が言うように行動したらすぐに褒めます。

誰でも褒められることは嬉しいもの、いい行動を褒めてあげると又やってみよう!と、なります。

悪い行動をたくさん𠮟っていくよりも、こうして欲しい!と思ういい行動を分かりやすく示し、ちょっとでも出来たらいっぱい褒めてあげて、親が望む行動を増やしていきましょう!きっと変わっていきますよ。

ページトップに戻る

トップページ | 園の紹介 | 風越保育園 | 羽場保育園 | 園日記

社会福祉法人 和順福祉会〒395-0077 長野県飯田市丸山町2-6728番地
Tel 0265-22-2389 Fax 0265-53-1139
QRコード